ルアーの外装はうまくできたものの…、ヒサンな結果に

hisan1.jpg
なんとも悲惨な光景。
ミノーが横を向いて浮かんでいます。
アガチス製のルアーはいつもノーウエイトで作っています。
でも、これは完全に失敗しました。
これまでは腹側が薄くなるように削っていたんですが、これはボラをイメージして厚みのあるボディにしたので浮力が強すぎたようです。
フックを付けても、
hisan2.jpg
あり余る浮力。
糸を付けて引っ張っても、まったく動きませんでした。
カミツブシ(小)を一個付けたら、
hisan3.jpg
ちょうどいい感じ。
2個付けたら、
hisan4.jpg
スローシンキングになりました。
見た目は綺麗に出来ても、泳がなきゃルアーとしては意味が無いですね。
これを教訓に、次回はちゃんとテストしてから作ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>