ローラ「ブリ釣りしたい」(ジャパンフィッシングショー2016)

ジャパンフィッシングショー2016に行ってきました。

会場は昨年と同じパシフィコ横浜。
japanfishingshow-160131-001

ルアーメイキング関連では、昨年に引き続きヒューマンアカデミーフィッシングカレッジが出展し、生徒製作のハンドメイドルアー作品を展示していました。
設置された3Dプリンターでは、生徒の作品を削り出していました。

japanfishingshow-160131-003

japanfishingshow-160131-004

※  ※  ※  ※

デュエルブースでは、おなじみ村田基氏がトークショー。
「管釣りのイトウがルアーに見向きもしない」というお客さんの悩みに、「イトウが泳いでいるのと同じレンジを泳がすのが大事。トゥイッチを入れずにタダ巻きに反応が良い」とアドバイス。
また、管釣りでクランクベイトを使わない理由として、「大型のトラウトはルアーのボディを丸飲みするが、シングルフックだとすっぽ抜けてしまう。あえてクランクベイトを使うのであれば、フックは下向きに付けると良い」と語っていました。

※  ※  ※  ※

この日は「クール・アングラーズ・アワード2016」の授賞式があり、タレントのローラが受賞。
同賞は、釣りファンの拡大や釣りのイメージ向上に貢献した「クール・アングラー(かっこいい釣り人)」に贈られる賞で、今回ローラはSNSなどを通じて釣りの楽しさを発信しているということで選ばれたそうです。

ローラと釣りが結びつかなかったのですが、インスタグラムやテレビや色々なところで釣り好きを公言してるみたいですね。

授賞式にはローラ本人が登場し、釣りに対する思いを語っていました。
船で釣りに行くことが多いということで、防寒対策とファッション性を兼ねてスノボウェアを愛用していることや、釣った魚を自分でさばいて料理していることなどを話していました。
テレビで見るまんまのキャラクターで全体的にざっくりとした話ばかりでしたが、料理の話になると「皮付きの魚をオリーブオイルで焼くのがいい」と具体的に語っていました。
「今後やりたい釣りは?」と司会者に問われると、「北海道でブリが釣りたい!」とのこと。

ルアークリエイターとして刺激を受けた「アンティークタックル&ビルダーズショー」

アンティークタックル&ビルダーズショーに参加してきました。
会場は大盛況で、ただただ熱気に圧倒されるばかりの一日でした。
event-160117-1

今回出展者としての参加だったのですが、隣にブースを構えていたCAPE DESIGNさんは、面白いコンセプトのルアーを多数展示・販売されていました。
中でもこれ。
event-160117-2
ここ数年話題のIoT(Internet of Things:モノとインターネットの融合)をルアーに取り入れたという一品。
電気の力で振動・点滅。Bluetooth経由でスマホアプリと連動し、振動数に応じてSNSに投稿する機能もあるそうです。
そのアイディアが素晴らしい!

まだ開発中のプロトタイプながら、お客さんの注目を集めていました。

他にも、犬モチーフのトップウォータールアーなど、センスが光るルアーを多数展示。
event-160117-3
最近ルアー製作をサボってしまっていますが、久々にクリエイティビティに刺激を受けました。
気まぐれに作ったり作らなかったりのルアー製作ですが、久々にまた頑張ってみようと思います。

まずはサイトのリニューアル。
伸ばし伸ばしになっていますが、夜な夜なコツコツと作ってきた新デザインのサイトを、そろそろお披露目できそうです。