軽量粘土は理想の素材かも

粘土を使ったルアー作りが、当サイトのコンセプトワークになりつつあります。

食パンルアー

より多くの人にルアーメイキングを手軽に楽しんでほしい、ということを常々思っておりますが、軽量粘土はそれを実現する理想的な素材なのです。

まず第一に、どこでも手に入る。
手芸店やおもちゃ売り場、100円ショップまで、取り扱っている店舗が多いです。

第二に、加工がしやすい。
柔らかく、おゆまるで作った型にもなじみやすいため、同じ形のボディをいくつも作り出せます。

三つめは、バルサ並に高い浮力。
ちゃんと測ったことはないのですが、軽量粘土は非常に軽く、バルサ並にキビキビとした動きのルアーを作ることができます。

と、いいことだらけを並べましたが、もちろんデメリットもあります。

完全に水分が抜けるまでに2日間はかかるため、待ちの時間が長い。
素材がやわらかすぎて、組み込んだフレームやウエイトがずれやすい。
なによりも、しっかり防水しないと水に溶ける(!)→耐水性のものもあるようです。

まだまだ課題もありますが、手軽にルアー作りができる素材として、今後も試行錯誤をしてみたいと思います。

これまでに私が作った粘土ルアーについては、下記の記事を参考にしてみてください。

軽量粘土でルアーを作る
軽量粘土で作るペレットルアー
食パンポッパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>