ルアーメイキングをしてるのはどんな人? アクセス解析2015年5月

実は、「ルアー 自作」とGoogleやYahoo!で検索すると、当サイト「ルアーメイキングのススメ」は1位に出ます。(2015年6月時点)

アクセス数がそれなりに伸びてきていますので、どれくらいの人がこのサイトを訪れたのかを見てみることにしましょう。

基本データからあげますと、2015年5月の全体のアクセス数は、

訪問数:約7,900回
ユーザー数:約5,600人
ページビュー数:約27,900ページ

という結果でした。

「ユーザー数」というのが、重複無しのアクセス者数です。
つまり、月に5,600人の人がサイトを訪れているということ。
少なくとも、これだけの人がルアーメイキングをやっている(または興味がある)わけですね。

年齢別では、25歳-34歳が43%で最多。次いで35歳-44歳が34%。次の18歳から24歳は9%とガクッと下がります。
ルアーメイキングはお金がかかるイメージが強いので、若年層には敬遠されるのかもしれませんね。

男女比は、9:1で男が圧倒的多数となっております。
でも、女性が1割もいることに少し驚いています。(私の周りにはいないので)

人気のあるページは、
1位がバルサペンシルの作り方
2位が粘土エリアクランクの作り方
3位が100均アイテムだけでルアーを作る

と、ここまでが当サイトの状況でした。
実際、日本ではどれくらいの人がルアーメイキングをやっているのか気になったので、簡単に試算してみました。

「釣り人口」とGoogle検索してみると、少し前のデータで970万人とあります。
仮に釣り人口900万人として、その3分の1がルアーフィッシング人口(メインでルアーをやっている)と仮定して300万人。
その100人に1人がルアーメイキングをやっているとすると3万人。

私の計算では、ルアーメイキング人口は、ざっくり3万人と出ました。
当サイトは、その中の2割にしかリーチできていないということですね。
まだ伝えきれていないことがたくさんありそうです。

そこで、当サイトで紹介しきれていないことを挙げてみました。
1.エアブラシの使い方やテクニック
2.セルロースセメント以外のコーティング剤の情報(エポキシやウレタンなど)
3.バイブレーションプラグやメタルジグ、スプーンなどの作り方(紹介しているのはミノー系ばかりですね)
大まかには、この3つを思いつきました。

1については、住宅事情的にスプレー式の塗料が使えないので、今後も期待はしないでください・・・。
他にたくさん良サイトがあると思いますので、そちらをご覧くださいませ。
その代わり、と言っては何ですが、転写シール(タトゥーシール)を使った塗装方法を極めつつありますので、そちらにご期待ください。

2は、100均のエポキシ接着剤を使ったコーティングがなかなか良い感じなので、今後は書く機会が増えるかもしれません。

3が一番取り組みたいことで、今後はもっといろいろなタイプのルアーに挑戦してみたいですね。
スイッシャーなんかも面白そうです。

ということで、もっともっと有意義な情報をお届けできるよう、精進していきたいと思います。
「これが知りたい!」ということがあれば、コメント欄やメールにてご連絡ください。

ルアーメイキング人口について語りたかったのに、自分の反省会みたいになってしまいましたね。
今後ともルアーメイキングのススメをよろしくお願いします。