ウエイトは後付け

軽量粘土のクランクベイト「Cowry」のプロトタイプを作成中.

型抜きしたボディが乾いたのでウエイトを埋め込みました。
ルアーのお腹の部分にポンチで穴を開けます。
Cowry-slim-150625-001
今回はプロトタイプなので、0.5ミリ刻みくらいずつ位置をずらしてみました。
ウエイトは、とりあえず手元にあったカミツブシをペンチで丸く成形したもの。

ボディにカミツブシを埋め込んで、粘土で穴をふさぎます。
Cowry-slim-150625-002
試作なので、後でウエイト位置がわかりやすいように、絵の具で赤く染めた粘土でふたをしました。

もう一日乾かします。
Cowry-slim-150625-003
この次はコーティングをして、浮き姿勢のチェックです。