3.カラーリング、アルミ貼り

水彩絵の具でカラーリング

水彩絵の具でボディの木材に直接着色します。
スポンジに絵の具を含ませて、はたきつけるように塗ると綺麗に仕上がります。

スポンジで絵の具を塗る

スポンジで絵の具を塗る

アルミテープをボディに貼る

アルミテープの裏側に、ボディを作るときに使った厚紙でルアーの輪郭を描きます。
腹側でアルミテープがつながるように、テープを二つ折りにして切ります。
フロントフックアイを出せるようにテープに切り込みを入れておきます。
腹側からフックアイを出すようにしてテープを貼っていき、背中に向かってしわにならないように貼りつけます。

アルミテープにルアーの輪郭を描く

アルミテープにルアーの輪郭を描く

アルミテープを切る

アルミテープを切る

ルアーに貼りつける

ルアーに貼りつける

スポンサーリンク

ウロコ模様を付ける

アルミテープをペンのキャップなど柔らかめのプラスチックでこすり、ボディになじませます。
目玉が入るくぼみの部分のアルミもカッターで取り除き、顔の模様をキリや彫刻刀を使って描きます。
側線とウロコ模様は、カッターを使って1本1本刻み付けます。

アルミテープをボディになじませる

アルミテープをボディになじませる

顔の模様を彫る

顔の模様を彫る

側線とウロコ模様を刻み付ける

側線とウロコ模様を刻み付ける

ルアーらしくなってきた

顔の造形やウロコ模様を刻んだボディ。
あとは目玉とリップを取り付け、コーティングを残すのみです。

あと一息です

あと一息です

目玉を取り付ける

下準備のパートで作った目玉を取り付けます。
瞬間接着剤をくぼみの部分にたらし、カッターの刃先に目玉を貼りつけて乗せるとうまくいきます。

目玉を取り付ける

目玉を取り付ける

> NEXT 4.目玉、リップの取り付け、コーティング

関連情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク