トップページ > 運営者情報

運営者情報

運営者

屋嘉比馨(ルアークリエイター/ボーダーヘイズ プロデューサー)

連絡先

info■lure-making.net
■を@に変えてお送りください。

メディア掲載

NTT西日本ウェブマガジン「Clip Click On」内「大人のネット遊び」にて、「釣りの前後を楽しくするサイト」として紹介されました。

ルアーメイキングとのかかわり

ルアー作りを始めたのは中学生の頃。以来、数年ずつブランクを挟みつつ、15年以上作っています。
トップビルダーの製作法や道具を網羅した書籍 「ハンドメイドルアー・ワークス?最高峰のルアークラフト」(主婦と生活社) をバイブルに、お金が無いなりに工夫して作っていました。
インターネットが普及していなかった当時は、セルロースセメントの入手先もわからず、木工用のニスや浮子用の塗料を使ってコーティングしたこともありました。

ルアーメイキングについて思うこと

そんな中で思っていたのは、「ルアー作りはもっと自由で手軽なものでいいんじゃないだろうか」ということ。
当サイトでは「ルアーの作り方」を紹介していますが、これはあくまでも私が考えるセオリーであり、すべてではありません。
この作り方をヒントに、自分なりの作り方を編み出してしまっていいと思います。

例えば私は、エアブラシのようなスプレー式の塗装が好きではありません。臭いや飛び散りがあって場所を選び、何よりもメンテナンスが面倒なのです。
ということで、なんとかエアブラシを使わずにルアーの塗装ができないものかと、試行錯誤しています。
折り紙を貼ってみたりアルミ貼りだけでカラーリングをしなかったり
現在(2015年2月)、一番理想に近いのは、転写シールを貼るやり方です。
好きな柄をプリンターで印刷するだけで、綺麗に塗装したようなカラーリングが可能です。もちろん、悪臭も飛び散りもありません。

スポンサーリンク

どんな環境でもルアーメイキングはできる

集合住宅に住んでいたり、小さな子供がいたりと、家庭事情により、揮発塗料を使うルアーメイキングをあきらめてしまっている人がいるかもしれません。
でも、好きなことをあきらめないでほしい。
集合住宅に住んでいても、小さな子供がいても、お小遣いが少なくてもできるルアーメイキングがきっとあるはずです。
当サイトが目指しているのは、ルアーメイキングをより手軽な楽しみにすることです。

ルアーメイキングに正解はない

このサイトに載っている情報だけでは不十分なこともあると思います。
リンク集もまとめてあるので、他のサイトや書籍も参考に、自分なりのルアーメイキングを楽しんでください。

ルアーメイキングに正解や不正解はありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク