トップページ > ハ行|ルアーメイキング用語集

ハ行|ルアーメイキング用語集

ハードルアー

ミノーやスプーンのように、木材や金属などの硬い素材を用いて作られたルアー。
ルアーメイキングでは、主にこのジャンルのルアーを作る。

バイブレーション

頭の部分に水流を受け、小刻みに体を震わせて泳ぐタイプのルアー。

パイロットルアー

フィールドの状況を探るために使うルアー。

バルサ

熱帯アメリカ原産の木材。
軽く加工がしやすいことから、模型作りなどに利用される。
浮力も高いため、ルアー製作でも多く用いられる。

ハンドメイドルアー

手作りのルアー。
または、プロのルアービルダーが作ったルアーのことを指す。

ヒートン

頭の部分が輪になったねじ込み式の金具。
ウッドルアーを作る際にアイとして取り付ける。

フローティングタイプ

何もしない状態で水面に浮かぶタイプのルアー。
沈むものはシンキングタイプ、水中にとどまるものをサスペンドタイプと呼ぶ。

ベイト

ターゲットフィッシュのエサとなる小動物。
小魚のことはベイトフィッシュとも言う。

ポリカーボネート

高い透明度と耐衝撃性を持つプラスチック板。
ルアーのリップ作成に使用する。
丈夫なルアーを作るのに不可欠な素材だが、加工のしにくさが難点。
ルアー以外では建築資材、CDなどのディスク素材、ヘルメットなどに利用される。

スポンサーリンク

スポンサーリンク