粘土ミノーの途中経過。転写シールとアルミを貼ってコーティング中

粘土ミノーの制作を着々と進めております。

コーティング中の粘土ミノー

背中の転写シールもアルミテープも、試作品にしてはうまく貼れましたが、どちらもサイズ調整が必要です。
ですが、想定していたとおり、平面を多用したボディ形状は、シール状のものが貼りやすいです。

調子に乗って、転写シールで名入れもしてみました。
転写シールによる名入れ

ルアーの名前をまだ決めていないので、とりあえずサイトのURLをプリント。いい感じです。
(転写シールで文字を入れる場合は、データを反転させて印刷しないといけないので注意です)

今回、背中の模様も色々作ってみたので、仕上がったら改めて紹介します。
新たに作ったテクスチャも改めて配布いたしますので、お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>