1.材料、道具をそろえる

軽量粘土

ボディの材料となる素材です。
色付きの粘度同士を混ぜ合わせたり、絵の具を混ぜ、好きな色の粘土を作ることができます。
後のページで紹介しますが、転写シールで模様をつける場合には、ホワイトの粘土をそのまま使うのがおすすめです。

軽量粘土

軽量粘土

おゆまる(樹脂粘土)

80度のお湯で柔らかくなる樹脂粘土です。
これ自体を素材とするのではなく、基になるマスターボディから型をとるために使います。

ヒノデワシ おゆまる 単色 OO?250C クリア

新品価格
\269から
(2015/2/12 21:58時点)

おゆまる

おゆまる

ウッド(アガチス材等)

粘土製ルアーの基になるボディのマスターを作ります。
加工が面倒ですが、強度のあるアガチス材がおすすめです。

ウッド(アガチス材)

ウッド(アガチス材)

ステンレス線

ルアーのアイとフレームを作成します。
強度を考え太さ0.9ミリのものを使用します。

ステンレス線

ステンレス線

ウエイト

軽量粘土は浮力が高いため、ウエイトは大き目のものを入れます。
今回作る3センチのクランクベイトでは、0.5号(1.87グラム)の中通しオモリを使います。

ウエイト

ウエイト

スポンサーリンク

ポリカーボネート板

リップの材料となります。
アクリルよりも耐衝撃性が高く、丈夫なリップが作れます。

ポリカーボネート板

ポリカーボネート板

マニキュア(クリア)

リップの断面やリップの取り付け部を綺麗に仕上げるために使用します。
セルロースセメントを綿棒で塗る方法もあります。

マニキュア(クリア)

マニキュア(クリア)

セルロースセメント

ルアーのコーティング剤です。
軽量粘土は水に弱く強度が低いため、念入りなコーティングが必要です。

ナガシマ セルロース クリヤー スペシャル 500ml

新品価格
\1,716から
(2015/2/12 21:55時点)

セルロースセメント

セルロースセメント

転写シール

プリンターで手軽に模様を出力し、ルアーに転写することができます。

ELECOM タトゥーシール A4サイズ クリア 2枚入り EJP-TATA4

新品価格
\750から
(2015/2/12 21:53時点)

転写シール

転写シール

瞬間接着剤

リップをボディに固定するために使います。

瞬間接着剤

瞬間接着剤

プライヤー

ステンレス線を曲げるために使用します。
先の細いものが使いやすくおすすめです。

プライヤー

プライヤー

カッターナイフ

ボディに付いたバリを取り除いたり、リップを取り付ける穴を開けるのに使います。

カッターナイフ

カッターナイフ

切り出しナイフ

マスターボディのウッドを削るのに使います。
ウッドは堅いので、カッターナイフで削るのは危険です。

切り出しナイフ

切り出しナイフ

サンドペーパー(紙やすり)

型から取り出したボディを磨いて綺麗にします。
マスターボディの仕上げにも使用します。

サンドペーパー(紙やすり)

サンドペーパー(紙やすり)

ステンレス線でフックアイ、ラインアイの形成をする際に使います。
フレーム作成用のテンプレートを作っておくと便利です。
作り方はルアーのフレームを効率的に作る方法をご覧ください。

釘

> NEXT 2.デザイン、マスター作成

関連情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク